初心者向け就業規則の作り方特集(1) 法令を順守しつつ超速で就業規則を作成する

突然ですが。

就業規則の話。

 

大きい事業所の担当者や、中小の経営者。中でも、初めて策定作業をする人や、非専門職として策定したり、レビューしたりする人向けに、この記事を書きます。

常時10人以上の従業員を使用する使用者は、労働基準法(昭和22年法律第49号)第89条の規定により、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督 署長に届け出なければならないとされています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/model/index.html

 

大企業は大企業で、人事…か総務か法務の人、あるいは外注先の弁護士さんなんかが作らないといけないし、中小でもルールにひっかかるか、労働局系の手続をする都合上、作らざるを得ないこともあると思います。

そんなわけで、イヤイヤ作る場合も少なくなかろうと思いますが、こういう「省庁主導のテンプレ」適用仕事は、実はこなれた経営技術を手軽に導入する一手段だったりもします。仕事のルール全般につき、他人の労力で抜け漏れなく策定してあるなんて、ちょうラッキー、ですよ。

「んなクソマジメで面倒くせぇことできるかよ!」と思わずに、前向きに取り組むと、それはそれで見えてくるものもあるかもよ?

法令遵守。…というか無難な線は外したくない。

タダで作れる

就業規則は、厚労省にモデルがあがっているので、それをベースに作るとタダでできる。
>> モデル就業規則について |厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/model/index.html

もっと手軽に

こんな感じで、CD-ROMが付いてて、ちょちょっと直すだけで作りたい、という人もいますよね。

[4訂版]逐条解説付 就業規則と社内規程集

[4訂版]逐条解説付 就業規則と社内規程集

posted with amazlet at 15.06.30

日本法令
売り上げランキング: 429,265

松澤 信之

では作成手順

就業規則は、しょーじき、そんな経験ないんですけど、社内規程類とか約款の類は、数えきれないぐらいやりました。

あんまり手とり足とり教えてくれる会社じゃなかったので、我流ですが、ご参考まで。

必要データをDLして整理する
  1. 上述した、厚労省なり、市販本のCDなりからデータを取り込みます。
  2. 著作権的に問題なく、元データがWordファイルなら、まんまそのデータをベースに、自社の実情と違うとこだけ手を入れて完成まで持っていきます。変更履歴の記録をONにするのを忘れずに。

 

エクセルで並べて作ったりすることも

新規策定ではなく、改定作業の場合は、ちょっと面倒だけど、条ごとにエクセルにコピペしていって、新旧対照表を作りながら作業したりします。厚労省モデルをさらに横に並べていったりしながら。

→横に 改定後 / 改定前 / 厚労省モデル

↓縦に 条文を並べる

って感じの表。

で、表が埋まったら、Wordに戻して、条項番号くるってないかチェックして、終わり。

まーでも、細かい変更履歴を追いたいこともあるので、Wordベースで作業してから、後で新旧対照表作った方が無難、か。

したらばこれにて御免。黒虎でした。

 

にほんブログ村のランキングに参加してます。競合ブログはどんなかな?チェックしてみてください~。そのクリックで当ブログのランクが向上します。ぜひ応援を♥

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ

広告

コメントくれると喜びます!レスは不保証 (´・ω・`)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中