ただ生存することのコストを賄えない人が増えるということ

これはおとなになってから気付き、驚いたことなんだけれども。

ありのままでいるだけでも、コストがかかる。そのことに無自覚な人というのがけっこういる。

 

ごく大雑把にいうと、その日一日で生産した価値が、その日一日で消費した価値より少ないと、世の中にある資源をただ食いつぶしているだけ、ということになる。

本当は、という言葉も正しくない、な。

社会が上り調子である時だけは、ちまちまと気にする必要もないのかもしれない。

 

だけど、もう二十年ちょっとは、景気がいいとは言いにくい状況が続き。

人口はたぶんもう増加に転じないんだと思う。

 

悪意がなければ善というものでもないと思うし。

やむを得ない場合はともかく。

 

けっこう怖いなと思う。

広告

コメントくれると喜びます!レスは不保証 (´・ω・`)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中